• slide
  • slide
  • slide

農業IoT通信ゲートウェイキット

ビニールハウス内の温度、湿度、CO2、日射量及びビニールハウス内土壌の、地温、土壌水分値、EC等を計測し、リアルタイムでモニタリング。ビニールハウス維持管理の省力化と、データに基づいた付加価値栽培実現のお手伝いをいたします。(※測定項目や実現機能はオプションの組み合わせによります)

スマート農業・利用事例紹介

SOFIT農業IoTは様々なスマート農業の現場でご活用いただいております。

  1. プチトマト栽培ビニールハウスにおける、土壌センサーとCO2センサーのモニタリング
  2. 試験研究農場における、各種センサーデータのクラウドデータロギング
  3. 水耕栽培でのEC、水温リアルタイム監視による、養液濃度管理

ブログ記事・お知らせ
直射日光や雨などから株式会社マスプロ電工社製の温湿度センサーを守ってくれます
マスプロ温湿度センサー活用方法のご紹介。どこにでも設置が出来るようになったことから、活用方法は無限大です。
マスプ電工SGTHA温・湿度センサーリリース対応しています。sigfox通信機器が内蔵されており、電池駆動で簡単に測定できます。電源がいらないので、どこでも測定することが可能です。
土壌多項目センサー『WD-5』シリーズがリリースされ、対応しております!

SOFIT農業IoTとはIoT専用通信技術である「sigfox通信」を使用した、低コスト入門農業IoTです。
農業IoTが初めてのお客様は、手のひらサイズの超小型センサーを用いて、
ビニールハウス内の温湿度をスマートフォンでモニタリングできるIoTサービスをご案内。
さらに本格的なセンシングには、sigfox通信ゲートウェイに土壌センサーやCO2センサを取り付け、
本格的なビニールハウス栽培環境のモニタリングが可能です。
これらセンサーを組み合わせ、ビニールハウス栽培施設の、温湿度、CO2、日射量や土壌温度、水分値を計測し、
クラウド上でデータ蓄積、分析ができるだけでなく、設定された閾値をもとに、eMAILやLINEへのアラーム通信が可能となり、
本格的なビニールハウス環境モニタリングシステムを低コストで構築可能です。
これにより、ビニールハウス環境モニタリングの工数が削減できるだけでなく、
高付加価値農作物の栽培技術研究をスムーズに進めていただくことが可能です。



ビニールハウス総合環境モニタリングを低コストで実現環境やニーズに応じて様々なセンサーと接続可能です。
また、土壌センサー、CO2センサー、日射計と複数台数の温湿度計を組み合わせ、ビニールハウス内の環境をもれなく測定できます。


 

 

詳細は以下のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


 (*1)  sigfoxとは、IoTに最適化した、LPWA(省電力長距離通信)のこと、端末の省電力化と通信コストの低減を実現します。


スマート農業を実現する農業IOT商品一覧
#
View Project
農業マルチセンサー用sigfox通信キット
マルチセンサー用sigfox通信キット
#
View Project
農業アナログセンサー用sigfox通信キット
アナログセンサー用sigfox通信キット